結局最後はモバイル回線に行き着いた

昔はモバイルwifiルーターといえばPCにつなぐという用途が大半だったので使う層も一部に絞られていました。

けれども、最近のスマートフォンやiPodtouchの登場に伴い、知名度とともに人気も結構増加しています。

もっというと、通信費も昔は結構したのが現在ではなかなかに低価格になっていることも契約者が増加している理由の一部です。

わずかなビジネスマン向けのツールだったものが一般の人、例をあげれば学生や主婦などにも広がってきているという話です。

学生等はスマホを使用して動画を見ることが多いのでスマートフォンの月間制限にすぐ達してしまう人達がかなり存在します。

7ギガ制限に達してしまうとゲームをしたりニコニコ動画を見たりすることはほとんど不可能なのでモバイルルーターを購入するというケースが主流のようです。

自分も動画の見過ぎで通信制限にかかってしまったためモバイルルーターを契約しました。

ちなみに私はワイマックスを契約しました。

頭の回る奥様は月間通信料を押さえるためNTTなどの光回線を乗り換えてwifiルーターに統一する人もいるそうです。

ネット回線をひとつにすることで通信費も相当安くなるので賢い主婦の知恵といえるでしょう。

私自身も購入しましたがWiMAXはとても使えます。

契約にもよりますが月間制限が無いので通信量を気にせずにスマートフォンでネットを見ることができちゃいます。

テザリングは便利ですがやっぱり速度制限が不安ですからね。
詳しくはこちら

一応、3日で3GB制限はありますがスマフォがひと月で7GB制限ということを考えるとやはりワイマックスは契約しておいた方がいいと言えます。

仮に制限がかかったとしてもYouTubeの標準画質ぐらいなら普通に見られるので普通に使う場合は基本的に困ることはありません。

スマートフォンの通信制限などでイライラしている方は一回WiMAXを試してみてはいかがでしょうか。